スポンサーリンク

Zoom保育

スポンサーリンク
子育て

子ども達が通っている幼稚園で5月から Zoom保育 が始まりました。

Zoom保育 とは

週2回、1回15分です。当日の朝ミーティングURLが幼稚園の連絡アプリより送られます。

また郵送でそれぞれ教材が送られてきたので、その教材を使いながら参加します。

子ども達が通っている幼稚園は1学年2クラス、1クラス30人程度なので1クラスを2つのグループに分けています(大体1グループ15人程度)。

その15人でzoom保育が実施されています。

内容はその時々によって様々ですが、

出席を取って、先生と一緒に教材に沿って字を書いたり数字を読んだり、そういう内容が多いです。

Zoom保育 の感想

先生達がかなり大変そう

担任の先生は同じ保育を2回実施しています。

その先生だけでなく隣にお手伝いをしている先生もいます。

また配信だけでなく事前準備。

教材もかなり作り込まれていてこれはめちゃくちゃ大変だったんあろうなと想像しています。

中には月謝を通常通り支払っているから当たり前だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし幼稚園からのお知らせによると、その分夏休みがお盆以外なくなる予定で、冬休みも短縮だそうです。

去年と同じ保育日数を確保すると言っています。

親としてはありがたい一方で、これって逆にかなり先生方の負担が増えているのではないかと心配しております。

子ども達はめちゃくちゃ喜んでいるし楽しそうですが、先生方を考えると少し申し訳ない気持ちもします。

末っ子の面倒を見るのが大変

これ他の園児の様子も見てて思うのですが、年下のきょうだいがいる自宅は大変そうです。

我が家にも2歳の末っ子がいますが、上2人がPCでzoom保育受けていると自分も見たい!意欲がすごい。

引き離すと泣く。

だからほぼ末っ子につきっきりでいると、PCの変な場所触っちゃったとかなるんですよね。

末っ子が邪魔をしないよう阻止しつつ、zoom保育を見守るって結構大変だなと言うのが個人的な感想です。

早く幼稚園が始まれば良いのに

子ども達は幼稚園の再開をかなり楽しみにしています。

早くお友達とも会いたいし、遊びたい!と言っています。

色んな方の様々な意見があるので、すぐに再開は無理かもしれませんが、1ヶ月以上ずっと子ども3人をみながら仕事をしている親としても、そろそろ再開して欲しいなと思っております。

ちなみに子ども達が通っている幼稚園は再開したとしても、最初の2ヶ月程度は自由登園にすると言っています。

もちろん我が家は通常通り行かせる予定です笑

今日の写真
zoom飲みは大体これです