スポンサーリンク

to do を書き出す

スポンサーリンク
ワーママとして思うこと

やらなければいけないタスクが多い日は to do を 書き出す ようにしています。

1日の to do を朝一でメモに 書き出す

基本的にアプリで予定管理をして、それを夫婦で共有しています。

我が家の場合夫が自営で毎日予定が違うので、もうこのアプリなしでは生きていけません笑

時間と予定と場所はスケジュールに記載しています。

少しまとまった自分の時間がある日は、その日にしなければいけないto doを紙に書き出しています。

一番上の写真はとある日のto do。

この日は13時に家を出ないといけない日だったので起床後4-13時に実施するto doを記載しました。

(ブログ用にまだこれでも綺麗な字で書きましたが、実際は私しか読めないくらい汚い字)

to do を紙に 書き出す 理由

リマインダーアプリでも良いのですが、紙の方が書いた一覧をすぐ見れるし終わったものからどんどん消せる。

アプリをスマホからいちいち開くという手間がなくなる分、可視化が容易です。

また移動中のto doやかなり先のto doはリマインダーを使用しますが、基本的にこのto doは家でまとまった時間(2時間以上)自分の時間がある且つ、やらなければいけないタスクの種類と量が多い時だけ記載しています。

to do を出来るだけ細かく書き出す

例えばこの日は、前日忙しくブログの記事を書けなかったため(私基本的に書く記事と更新記事を分けています)、2回分の記事を書く必要がありました。

そういうのはあえて2行にして2回記載しています。

朝食作るとか洗濯たたむとかもはや母としては当たり前のタスクですが、そういうのもあえて書きます。

「夕方~準備」は帰宅後すぐに子ども達をお風呂に入れられるようにするために、風呂予約したり着替えを出したり、こういう一瞬で出来る事も書き出します。

とりあえず出来るだけ細かく書いて可視化しています。

そうする事で自分がやらなければいけないto doがどれくらいあるか把握しています。

書き出す to do が終わった後はどんどん消す!

完了したものからどんどん消す。

私個人としてはどんどん消せるのが、ある種の達成感があり、

「もう少しだ!」「やばいこのペースでは終わらん!」

となり勝手に自分で自分のお尻を叩いています。これが紙で書く良さだと思っています。

to do リスト の 書き出し はできるだけシンプルに

きっと時間管理の本とかでは、優先順位高いものはマーカー引くとか一緒に出来るのは下線を引く、カテゴリー分けするなど書いている場合もあります。

私の場合、そもそもこのto do書く事にそれ程時間を取られなくないので、とりあえず思い浮かんだ事をバーと書く、それだけです。

自分がやらなければいけない事を可視化してあとはどんどん消していく。

最もシンプルな方法ですが私にはこれが一番合っています。

フルタイム勤務している時もしていました。

1日かけて全部消す事を目標にしています。

やっている途中で新たなto doが生じる事もあるのですが、その場合気付いた時にどんどん追加しています。

ちなみにこの日は1日でここまで出来ました。

出来なくても良いんです、次に持ち越せば(笑)、それくらいの気持ちの余裕でしています。

でないと自分で自分を苦しめてしまいそうなので。

ちなみにこの日出来なかった事は、

アイロン→夫のシャツのアイロン。まだあるから大丈夫

メルカリ発送→梱包までしたのにコンビニ寄るの忘れてた

写真屋→行ったが休日だった

ヤマハ電話→したけど混雑してたから切った