スポンサーリンク

あえて幼稚園に入れる理由

スポンサーリンク
幼稚園

幼稚園に入れるか保育園に入れるかという考えは家庭の環境や親の考えでかなり様々だと思います。

我々夫婦の考えを少しまとめてみました。

幼稚園 or 保育園 正解はない

結論から申すと、どっちが正しいとかどっちが間違えているって本当にないんですよね。

家庭によって状況があまりにも違う。

状況というのは具体的には経済状況、夫婦の就労状況、サポート体制(近くに親族がいるか、ベビーシッター雇えるかなど)、物理的な状況(家の近くに保育園しかないとか)、あとは子育てに関する親の思想や価値観があると思います。

だから絶対「保育園が良い」とも言えないし「幼稚園が良い」とも言えないと思っています。

約3年幼稚園生活をしての感想

正直幼稚園に入れるのは働いている親にとっての負担が増えるのは事実です。

親が参加する行事、それに伴う準備や連絡も多いです。

正直いかに保育園が楽で働く親に優しいか、それと比較するとやはり親がすることも多いです。

1つ1つは些細なことなんですが、それでもずっととなると結構この些細の積み重ねのパンチが結構効いてきます。

でもその分、子ども達は様々な経験ができて、本当に楽しそうだなと上2人を見てて思います。

私も夫もガッツリ仕事をしている、平日だけでなく最近は土日もどっちかが仕事していることが多く、近くに頼れる身内もいない、限られた時間と限られた我々の体力的に家庭で工夫してより多くの経験をさせるというのは正直厳しいです。

だからこそ、幼稚園で様々な経験をさせてもらうのは本当にありがたいと感じています。

親ができないからこそ幼稚園での生活を通して1つでも多くの経験をしてもらいたいなと思っています。

もちろんその経験の中には、我々の子どもにとって合わないものもあるかもしれません。やりたくないこともあると思います。

しかし我々夫婦としてはそれも含めて「経験」だと思っています。

それも含めた様々な経験を幼稚園を通してして子どもが出来るのであれば、多少親が大変でもそれは親として担うべきだというのが夫婦の考えです。

これがわざわざ認可保育園を退園してまで自分の子どもを幼稚園へ転園させようと思っているメインの理由です。

それ以外の理由についてはまた別途記載したいと思います。

今日の写真
贅沢な朝食!