スポンサーリンク

ジーズアカデミーの入学式で感じたこと

スポンサーリンク
ただの感想

先日私が通っていたジーズアカデミーの入学式で新入学生に対して祝辞を述べてきました。

プログラミングと出会って1年が経過

私は8期生ですが10期生が入学する時期になりました。

ちょうど1年前自分はその入学式に参加して先輩からの祝辞を聞いていました。

それが1年後は逆の立場になっています。

これってとても不思議な気分でした。

数週間前に、スタッフの方から是非祝辞をお願いしたいと言うご連絡を頂いた時、とてもしみじみとしました。

「もう1年経ったのか」と思うと本当に不思議な気分でした。

そしてこの1年で私の人生激変したなとも思いました。

1年前では1ミリも想像できなかった今見える景色

本当に1年前と今を比較すると考えていることや見ている景色が全く違います。

30を超えて絶賛育児中のおばちゃんの人生がこの1年でこんなに変わるなんて私本人ですら思っていませんでした。

正直大変なことやしんどいことも結構あるし、なんならこれからもっともっと大変なことなんかきっと山のように出てくるに違いありません。

でも間違いなく1年前よりもより一層毎日が濃くて充実しています。

なんなら濃厚すぎて毎日お腹いっぱいです。

自分の人生は変わったけどまだ現場の看護職の役には立っていない

私自身の人生はかなり変わりました。

大学病院の産科病棟で病棟勤務をしていた頃と比較すると全然違う道を歩んでいます。

でも私の目標は自分の人生を変えることではなかった。

現場で毎日必死に日本の医療を支えている看護職の役に立つことが目標です。

その目標達成のための手段として人生が大幅に変わりました。

だからこそ今は自分の目標に向かって全力疾走するしかありません。

今日の写真
新校舎!!