スポンサーリンク

三つ子育児 のニュース をみて

スポンサーリンク
子育て

つい最近このニュースを見た時、ただただショックで人事でないとは思えませんでした。

三つ子育児 をしているこのお母さんはむしろすごい

このお母さん絶対悪くない。むしろ一人で頑張ってよ、よくやってたよ。本当によくやってたよ

ミルクは1日24回、睡眠時間は1時間・・・ いやいやいや、そらぁ無理です、一人でする事ではありません、こんなん一人で無理。

育児したことあるお母さんお父さんはきっとわかるはずです。

それをこのお母さんはこの日まで一人でしてて、むしろすごくない?誰もそこは褒めてあげないのでしょうか。

お母さんが子供を一人で育てるのは当たり前?自分の子供やから当たり前?不妊治療して欲しくてつくった子供やから当たり前?

私は年子育児だったので、三つ子育児に比べると全然楽な方やったかもしれませんが、それでも大変でした、赤ちゃん2人。

一人が寝たと思うと一人が起きるし、やっと二人寝たと思ったら一人が泣いてもう一人も起きるし。

上の子に離乳食あげながら下の子におっぱいあげて(ほぼおっぱい出たまま家で過ごしてた、多分笑)一人オムツ変えたと思ったら、もう一人が背中まで漏れて、夜子供達がやっと寝たと思った時に汚れた下着やエプロンを手洗いしたり・・・

自分の時間なんかトイレ入った時くらいで、それでも外では子供の泣き声が聞こえるし。

5分でも良いから一人の時間が欲しかった。5分でも良いから少し子供達と距離を起きたかった。

毎日毎日同じ事の繰り返しで何しているか自分がわから無くなり、こんなん意味あるんかなって思ったりもしました。全然子どもが可愛くないなと思う日だってあったし、そんな自分を嫌いになる日もありました。

そんな毎日でも大変だったのに、それが3人なんか絶対絶対私には無理、ここまで頑張ったこの人に私は尊敬しかありません。

三つ子育児 中のお母さんに刑罰ではなくチャンスを

この人に刑罰を与えるのが本当に正しいことかどうかも私はわかりません。

一人の命を断たせてしまった、それは絶対に許される事ではありません。

でもそんなん、この人自身が一番知ってるはずです。

もうこのお母さんは知ってます、自分が何をしたのか、どれほどのの事をしてしまったのか。

私は心が小さな人間なんで、自分の都合や気分で子どもに冷たく接してしまったり、怒鳴ってしまったりする日があります。

特に自分が疲れてたり自分に時間的・体力的・精神的に余裕がない時が多いです。身勝手やなと思います。ちょっと片付けが遅かったり、いつも出来てることが出来てへんかったら、イライラしてすぐ怒ってしまいます。ワぁぁぁぁぁって怒った後で、泣いてる子どもや私にビビってる子どもをみて、冷静に考えられるようになり、またやってもぅた・・・、あかんかったな、と罪悪感が湧き出ます。

今このお母さんはめちゃくちゃ罪悪感を感じ、自分を毎日のように責めてるに違いありません。

自分がしてしまった事の重大さを一番知っているのはこのお母さんです。

だからこそこのお母さんにチャンスを与えてあげて欲しいと思います。残った2人の子どもを夫と共に大切に育て、家族としてやり直すチャンスを。

三つ子育児 には周りからのサポートが必要不可欠

父親も含めた行政とか周囲がこのお母さんにもっと何かしてあげられなかったのか。

地域の保健師とか助産師がもっと頻繁に訪問出来なかったのか、電話出来なかったのか。

多胎はいろんな意味でハイリスクということは、この仕事している人なら知ってるはず。

ハイリスクと聞くと、もしかしたら一般の人はあかんとか怖いってイメージを持つかもしれませんが、そういう意味ではなく、みんなでより気にかけてみてあげましょうね、という意味です。

形式ではなくより身近な支援は出来なかったのか。

役所の人も限られた人数、時間、環境で仕事をしているのは重々承知しています。

出来ることが限られているのも知っていますけど、もう少しこの人に寄り添った支援、臨機応変で柔軟な対応は出来なかったのか。

自分もいち母親として、またお母さんと赤ちゃん、その家族を支援する立場の者として今回のニュースはとてもショックでいろいろと考えました。

このお母さんに執行猶予がつくように署名活動がされているようです。

今後もこの件はどうなったのか追っていきたいと思います。

今日の写真
つい最近まで桜が咲いていたと思うとすぐに新緑。時間の流れの速さを感じます。こうやってどんどん老いていく自分・・・