スポンサーリンク

ブログ を始めた 経緯

スポンサーリンク
ブログ

この ブログ を始めた 経緯 について記載します。

簡単なプロフィールはこちら

ブログ を始めた 経緯 ① 中途半端な自分のキャリア

私は新卒で大学病院に就職し、特に部署移動もなく産科病棟で助産師として約4年働いています。

しかし丸々4年ではなく、この間最短半年(長女出産後)、最長1年半(長男出産後)の産休育休を3回挟んでの4年、妊婦をしながらの4年なので、イメージとしてはつぎはぎの4年です。

同期や後輩に比べると助産師としてのキャリア形成は相当ゆっくりです。

小さな子どもの育児をしながら、また妊娠しながらとなると正直仕事も限られたりします。

自分が助産師だと伝えると「何人くらい取り上げたことあるの?」とよく聞かれますが、就労妊婦をしていたし、なるべく時間で帰宅し子供達を迎えに行かなければいけない関係で、中々時間が読めないお産に直接関わった数は、言うと相当少ないです。

在勤年数は中堅のものの、自分の助産師としてのキャリアが中途半端過ぎて、それに関してはコンプレックスに近いのがずっとあります。

ブログ を始めた 経緯 ②お母さん達からの言葉

3回の産休育休で、実際自分がお母さんになり、育児をしてみると、それはそれは毎日悩みと発見と勉強の連続です。

わかる事がある一方では、わからないこともたくさんあるし、毎日困るか不安でした。

子育てをするお母さんの「リアル」をたくさん体験する事が出来ました(今も毎日しています笑)。

また多くのお母さんと接する機会も増えました。本当に助けられました、今もたくさん助けてもらっています!親しくなったお母さんに、私が助産師であることを伝えると、

「もっと早く友達になりたかったー」

「子育てした事ある助産師さんって最強じゃない?」

「3人産んだ助産師さんでしょ?説得力ありまくりだよ」

「ママ助産師としてどう思う?」

など言われる機会が本当に増えました。

ブログ を始めた 経緯 ③こんな私だからこそ!?

今までつぎはぎでコンプレックスでしかなかった助産師としてのキャリアですが、

  • 3回の妊娠:全部予想外、助産師なのに(^^;;
  • 0歳育児+妊婦+ワーママ:約半年、絶対お勧めしません
  • 三人三色の出産:3番目が一番大変でした
  • 地獄(笑)のワンオペ年子育児:約1年半、これマジヤバイ、この期間が私を一番母親にしてくれた
  • 年子育児+ワーママ+妊婦:約1年、ここまできたら気合と根性
  • 4・3・0歳育児:約1年、家族で初めての幼稚園生活、年子育児に比べたら楽勝!
  • 幼稚園年中・年少育児+保育園0歳児育児+ワーママ:これから、どうなるやら・・・

を経験した助産師だからこそわかる事、気付ける事があるのではないか?

こんな助産師だからこそ出来るより身近で役に立つ女性支援の方法があるのではないか?と相当ポジティブに自分の事を考えるようになりました。

3人育児で私は相当タフで強くなりました、きっと。本当に子供達のおかげです 笑

こんな自分でも、いやっこんな自分だからこそ発信出来る事があるのではないか?そんなことを思い、とりあえず日々感じたことや思った事を文章にしてみようと思いブログを始めました。

助産師、フルタイムワーママ、3人育児、幼稚園、夫婦家事分担、節約、いろんな事を細く長く書いてみたいと思っています。

こんな私ですがご興味を持って頂けた方はよろしくお願いします。