スポンサーリンク

募集を締め切りました!ありがとうございました!!

スポンサーリンク
起業

SNSとこのブログを通した募集を、昨日で締め切らせて頂きました。

本当にありがとうございます

まずはリツイートやshareして頂いた方、貴重なお時間を割いて募集案を教えて頂いた方々、本当にありがとうございました。

正直反応0ではないかと思っていましたが、そうではなくむしろ毎日忙しい看護職はじめ医療職の方の「リアルな声」が聞けてとても勉強になりました。

本当に本当にありがとうございました!

批判的な意見もあった

以下のようなコメント付きリツイートもありました。

私自身、今回人生で初めてこのような方法を試しているので、そもそも私ごときがこんな方法を取る事に対して、ご意見があるのも承知しています。

きっとこの方以外にも、私や私のやり方に対してこのようなご意見を持っている方もたくさんいらっしゃると思います。

また私の言葉足らずで色々誤解を招いてしまったかもしれないと思うと、自分の語彙力のなさや文章の下手さにも反省すると同時に非常に悔しい思いもしています。

自分の中で課題感がない訳がない

私自身は、看護職の仕事のやり方を含めた看護職の労働環境に課題感があるため、わざわざ今プログラミングを学んでいます。

そうでないと、わざわざこの年で子ども3人いる助産師が大好きな仕事を辞めてまで(というか辞めるしかなかったが)、今まで学んだ事のないプログラミングを学ぼうとは思いません。

正直今の私にはリスクでしかない。

課題感がなければ、転職なり雇用形態を変えて今まで通り仕事をしていたと思います。
(そっちの方が家族の生活に必要な最低限の収入も定期的にあるし)

でも自分の中で「このままではやばい」と思ったため、今自分なりにベストを尽くして学んでいます。

しかしこのようなご意見があったという事は、その部分がこの「募集」「初めての方へ」のページだけでは通じなかったかと思い、自分の文章力のなさや語彙の足りなさを感じたど同時に、正直悔しかったです。

私自身も不安しかない

「やり抜くことができるほどこの方に実行力があるのだろうか、ギモン」は、私自身もそうです。

新しい事へのチャレンジに自信がある方もいると思いますが、今の私は正直そうではありません。

本当に出来るだろうかという心配や不安は常にずっとどこかにあります。

むしろ勉強すればする程、調べれば調べる程、話を聞けば聞く程、自分なんかに何か出来るかどうか心配になります。

また私の肌感としては、少なくとも一緒に学校に通っている友人には起業や自分のサービスに対して「不安」がある方の方が多い。

私自身も自分に出来るかどうか自信はないけど、私なりに毎日模索し私なりの方法で行動に移しています。

確かにまだ口だけで何も出来ていない私ごときがこんな方法で募集する事が良くなかったかもしれません。

その辺の具体的な方法論は私自身、今後も模索して行きたいと思います。

悔しさをバネに有言実行

正直このコメントを初めて読んだ時は、とても悔しかったです。

この方のコメントを読むと、私は自分で何も考えず、「他人の人生を生きる、のいい例」になっているようですが、私はそんな風に生きてきたつもりは一度もなかった。

しかしブログやSNSだけではそう捉える方もいるという事です。

とても残念で悔しかったです。

あと再認識したのは、どれだけ強い想いがあっても結局何か目に見える結果や形を残さないと、周囲からは何の評価もなく無意味であるということ。

結局私が口だけだからこう思われてしまうんですよね、めちゃくちゃ悔しいけど仕方がない。

事実私はまだ有言無実行やから。

退職の悔しさもまだありますが、今回経験した悔しさも同時に忘れず、とりあえず4月の通過点を目標に、今作っているサービス作りに全力投球したいと思います。

今日の写真
デニーズの朝食。ドリンクバーあるしwifiもあるし最高でした。