スポンサーリンク

退職代行 を 利用 してみた感想

スポンサーリンク
ワーママとして思うこと

退職代行を実際利用してみた事について記載します。

この記事の続きです。)

退職代行 を 利用 するためには、まず会社選び

意外とたくさんある!!

退職代行の会社っていくつかあって、価格も違います。何で選べば良いのか、それはその方が何を重視しているかによると思います。

私は基本的な連絡方法がラインで、相談や連絡の回数制限のない会社にしました。

というのも人生初めての退職、そして退職代行利用なので、わからない事だからでした。

また末っ子にほぼ毎日付き添っていたため、出来れば電話よりはラインでサクサクやり取り出来た方が良いかと思いました。(関連こちら

よって質問回数に制限があるよりは、無制限で聞きたい事をラインで気軽に聞ける会社にしました。

実際に 退職代行 を 利用 してみて

圧倒的に楽!

お支払いをすると即日実行可能との事で、すぐに実行して頂きました。

基本代行の方ともラインのやり取りだけだったので、朝から夜まで末っ子の病院にいた私にとってはとても楽でした。

有給消化の交渉もしてくれたので、有休消化後の退職も出来ました。

ロッカーの中に私物がいくつか残っていたのですが、宅配で返して欲しいか破棄かを選べて、大したものはなかったので破棄してもらうようにしました。

職場に提出する退職届や職場に依頼する書類のチェック表(源泉徴収票の有無など)、代行会社に一任しているという一筆を、1回職場の人事部へ送りました。

このフォーマットも全部PDFで送って頂けたので、その通りに記載したり印刷すれば良かっただけなのですぐに出来ました。

また、後日IDカードやロッカーの鍵、貸与物を職場へ送理ました。

退職にあたり私がしたのはこれくらいです。それ以外何もしませんでした。

原因不明の子どもの入院という不安な状況で、退職関連をほぼ何もしなかったというのはとてもとても助かりました!

退職代行のデメリット?

というのがポジティブな感想で、ネガティブな感想と言えばやはりなんとなく気まずいという事です。

私の場合職場の方との人間関係故に退職した訳ではないので、お世話になった方々にご挨拶が出来なかった事、また「来月のシフトが出ているのに辞めた」という側面だけを見るととても無責任な辞め方をしたので、そこはやっぱり申し訳なかったと思っています。

そういう意味で後味は良くないです。

退職代行を利用しようか悩んだ時も、もちろん退職代行を利用するとこのような後味の悪さというデメリットも考えました。

でもその時はデメリットよりは、メリットの方が大きかったし利用する以外の選択肢はありませんでした。

だから夫にだけ相談してすぐに利用しました。

実際、退職代行を利用した事によるデメリットとなる、「後味の悪さ」を感じられるようになったのも、末っ子の体調が落ち着いて原因もある程度明確になってきた最近です。

それくらいあの時の私はいろんな意味でいっぱいいっぱいでした。

職場の方には申し訳ないなと思ったので、ご挨拶も兼ねて、簡単なお手紙を書きました。

そしてそれを代行が人事に送るメールに添付してもらうようにお願いしました。

代行は添付はもちろんするけど、それが職場まで届くかどうか保証はないとの事でした。

それで良いと伝え、一応自己満足のお手紙を書きました。それが元職場まで届いたかどうかはわかりません。

退職代行 を 利用 してみて総合的には

結果的に私は退職代行を利用して大満足でした!!退職に伴うストレスはゼロでした。

私が退職時に退職代行を利用したことを何人かの友人に説明すると、「私も利用したかった!」「今度退職するときは使おう」と言っている友人も結構います。

結構世の中のニーズには合っているサービスではないかと思いました。

今日の写真
先日、夫と末っ子と出かけた際帰り少し時間があったので安く飲めるお店に行きました。その時お店の人が末っ子にサービスでジュースを出してくれました。こういう気配りやサービスが自然と出来るお店やスタッフさんは素敵だと思います。