スポンサーリンク

幼稚園 と 保育園 の 土曜保育

スポンサーリンク
保育園

先日夫婦で土曜仕事だったので、初めて 幼稚園 と 保育園 の 土曜保育 を利用してみました。

幼稚園 と 保育園 の 土曜保育 とは

子ども達を保育園ではなく幼稚園に入れた理由はこちらに書きましたが、数ある幼稚園の中でも今通っている幼稚園に入れた大きな理由の1つに土曜保育があります。

月謝とは別で、1日1人2000円程度払えば、朝から夕方まで幼稚園で先生が子どもをみてくれます。

これ、ベビーシッターや民間保育園の一時預かりと比較すると破格です。

保育園の土曜預かりは、私のようにカレンダー通りではない仕事をしている親が利用出来ます。

通常保育より相当人数が少ないため、0歳から5歳まで1個の教室でみてくれます。

幼稚園 と 保育園 の 土曜保育 を実際利用して

保育園に関しては、いつもと違う教室、いつもと違う先生という事で、1歳の娘が大丈夫かどうか少し心配でしたが、夫いわく朝も泣く事なく登園し、連絡ノートによるといつも通り昼寝もしていたので、特に問題なかったのではないかと思っています(本人の感想が聞けませんが)。

帰宅後家でもいつも通りでした。夫が8:30頃、朝連れて行った時には教室に10人くらい子どもがいたそうです。

しかも保育園は追加料金なしです。その代わり、土曜働いた分、平日休みがあれば、一緒に過ごすようしています(当たり前の事ですが)。

幼稚園では、電車で区立の植物園に連れて行ってくれた上に、幼稚園近くにあるスーパーへ行って、おやつも購入したそうです。

正確な子どもの人数はわかりませんが、4歳の長女と朝連れて行ってくれた夫いわく、10人くらいだったそうです。それに対して先生2名。

さらに電車乗って植物園に、お散歩兼ねておやつ購入にと、至れり尽くせりじゃん!!ってのが正直な私の感想です。

土曜保育がどうだったか子ども達に聞いてみましたが「スーパーでドーナツ買って、幼稚園でみんなで食べたんだよ!」「電車乗ったんだよ!」「お魚見たの!」ととても楽しそうに話してくれました。

子ども達が通っている幼稚園は車で5分くらいの距離に姉妹園があり、土曜保育は姉妹園との合同なので、人数がどれくらいか、知らない先生やお友達で大丈夫かとやや心配しましたが、そんな心配ご無用でした。

むしろ子ども達はいつもと違う先生やお友達と、いつもと違うことが出来て、なんか「特別」な感じもしてとても楽しかったみたいです。

長女は「新しいお友達も出来た!」と話してくれました。

幼稚園 と 保育園 の 土曜保育 はコスパがすごい!

1人2000円でそこまでしてくれるとは、正直夫婦で驚いています。

もちろん毎週こうとは限らないかもしれませんが、我々夫婦としては子ども達をみてくれるだけでも感謝なのに、さらに普段出来ない事までさせてもらって、本当に本当にありがたいです。

忙しい日勤が続いた後の休日に、私が子ども3人を連れて電車乗って植物園に連れて行く気力と体力があるかと言われると、正直・・・です。

自転車で行ける距離のスーパーや公園でいっぱいいっぱいかもしれません(^^;;

1日2000円に関して、家庭によっては高いと感じるかもしれませんが、私は動き回る元気な4、3歳児を丸一日みるのには4000円以上の労力がかかると思っています。

ましてや電車に乗ってお出かけとなると、さらに大変だと思います。

家族5人でどこかに出かけても、お昼ご飯食べたり交通費を考えると4000円以上はかかると思います。

もちろんお金だけでなく、家族で出かけるという思い出はプライスレスなので、単純計算出来ませんが・・・

土曜出勤に対して子ども達に申し訳ない気があったのですが、初めて土曜保育を利用してみて、全然大丈夫そうな子ども達を見て、むしろ月の半分くらいは土曜出勤をした方が良いのではないかと思いました。

その分平日休んで、自分がしたい事をしたり、子ども達の幼稚園の行事に参加したり、習い事を見てあげたして過ごした方が私も子ども達双方にとって良いのではないかと思っています。

今日の写真
先日久しぶりにスーパーへ行くと、あったので思わず購入!!子ども達も私も大好きです。

today’s exercise
朝ヨガ10分