スポンサーリンク

プログラミング レトルトカレーVSスパイスからカレー問題

スポンサーリンク
プログラミング

最近学校卒業後の道について考える過程で生じる、「 プログラミング レトルトカレーVSスパイスからカレー問題」について記載します。

「 プログラミング レトルトカレーVSスパイスからカレー問題」とは

レトルトカレーは便利で簡単!

レトルトカレーって種類も豊富で簡単で美味しいです。

料理出来ない人でも簡単に家で美味しいカレーが食べられます。

レトルトカレーだけでは物足りない時に、買ってきたカツを乗っけてカツカレーにしたり、茹で野菜乗せたり自分なりにアレンジして、自分が美味しいと思うカレーにする事も出来ます。

私レトルトカレー大好きです。正直時間ない時は、長女→プリキュアカレー、息子→ポケモンカレー、末っ子→アンパンマンカレー、で夕食済ませる時もあります。

プログラミング にもレトルトカレーがある

プログラミング関連でもいわゆる「レトルトカレー」のようなものがたくさんあります。

私が何千行のコードを一から組み立てて書かなくても、書いて、まとまって、出来上がってい動くものがたくさんあるのです。

これは実際プログラミングを学んで知った事です。

レトルトカレーだけではちょっと物足りないからそこに自分なりのアレンジとしてコードを追加する事で、自分が求めていたアプリやwebサービスにする事も可能です。

当初の目的はレトルトカレーアレンジだった

私の当初の目的は「看護職のために起業!」、そのためにはプログラミング技術が必修だから今の学校に入学してその基礎を学ぼうと思いました。

エンジニアになりたい!と思ったことは一度もなく、とりあえず看護職のためのサービス作りたいからプログラミング!なんです。

だから看護職が便利だと思い満足するサービスだったら私レトルトカレーでも全然良いと思うんですよね。

既存のレトルトカレーが看護職向きじゃなかったら、看護職に合ったレトルトカレーに私がアレンジしたら良いと思います。

という観点から述べると、私がしたかった事って「レトルトカレーのアレンジ」だったんですよ、当初は。

レトルトカレーをアレンジするためにはカレーの中身を知る必要がある

プログラミングのレトルトカレーをアレンジするためには、そのレトルトカレーが何で出来ているかある程度中身を知る必要がある、と感じたのが実際勉強し始めてから。

レトルトカレーの材料がある程度わからないと、どこをどうアレンジしたら看護職のためのレトルトカレーになるかわからないんです。

しかしその中身を読み解くのが結構大変だったり、時には全然わからなかったり・・・読み解く過程で「何このスパイス!?」となりました。

だから本当に看護職のためになるサービスをITで作りたいのであれば、もう少しレトルトカレーの中身の勉強をしなくてはいけないなと思いました。

これが要するに、一旦就職しようかなと思った背景の1つです。

圧倒的に自分にIT力がなさ過ぎて、これではレトルトカレーアレンジなんか出来ない!まずはレトルトカレーの中身やカレーの原点にあるスパイスについて学ばなければいけないと思いました。

「 プログラミング レトルトカレーVSスパイスからカレー問題」いったん放置

私の中でのこの議論ってまだまだ収束指定なのですが笑、とりあえず自分の中で考えても全然わからないので、一旦考えないようにしています笑

というのも、とりあえずは4月の卒業にむけた卒業制作を全力で作ろうと思っています。

決してそれがゴールではないんです、それはあくまでも通過点やし、もしかしたら新たなスタートかもしれません。

でも今は残り3ヶ月、とりあえずその1つの着地点にむけて全力疾走しようと思っています。

その過程できっと気付く事もあるし、全力疾走した結果見えてくる景色があると今は信じています。

その過程で色んなエンジニアの方のお話も聞きたいなと思っています。

今日の写真
ホームセンターで子ども達と購入。毎日水をあげると髪の毛が生えるらしい!