スポンサーリンク

プロフィール

スポンサーリンク

1988年
大阪府で長女として生まれる

幼少期から看護師を志す →詳細こちら
頑固な性格のため本気で看護大学への入学を目指す

2006年(18歳)
聖路加看護大学(現在の聖路加国際大学)看護学部入学
上京し一人暮らし開始
アルバイトを掛け持ちしながら学校に通う
3年生の臨地実習(実際病院でする実習)時、産科病棟での実習を通して助産師を志す事を決める→詳細こちら

2010年(22歳)
看護師、保健師国家試験合格
聖路加看護大学大学院 修士課程入学
助産師国家試験受験資格取得のための講義や実習、看護研究の日々
人生で一番勉強した2年間
学生が終わりそうな時夫に出会う

2012年(24歳)
助産師国家資格合格
大学病院の産科病棟へ就職
机上の学習と現場の格差を感じつつ、学びと発見、学習と反省の日々
同期と愚痴りながらも励まし合い、とりあえず付いてく
流れと半分ノリで夫と結婚する事を約束

2013年(25歳)
少しだけ仕事に余裕が出るが依然必死な毎日、言われた仕事は何でも全力投球
夫と入籍→小さな結婚式→新婚旅行→マンション購入→妊娠発覚、トントン拍子に進む

2014年(26歳)
就労妊婦の大変さを知るが、まだまだ仕事では下っ端のため先輩達に何も言えず、任された仕事は何でもする
幸か不幸か健康妊婦のため、産休ギリギリまで夜勤もする
予定日1週間前に長女を無事出産

2015年(27歳)
7ヶ月で長女を病院の保育園へ預け仕事復帰、と同時に第二子妊娠発覚
妊娠維持とフルタイム勤務と0歳児育児で毎日ギリギリ
病院の保育園に預けていたため、長女は私の産休と同時に退園
予定日2週間前に長女と1歳2ヶ月違いの長男を出産

出産直前にやっと歩き出した1歳児と0歳児を24時間みる主婦生活
毎日こなして維持するのでいっぱいいっぱい

2017年(29歳)
長女2歳7ヶ月、長男1歳5ヶ月で仕事復帰
週1回は夜勤もして仕事もプライベートも充実、の矢先3人目妊娠発覚
今回も毎回のごとく健康妊婦のため産休ギリギリまで勤務はもちろん、夜勤もする
夫婦で相談し、来年から子ども達を幼稚園へ行かせることを決める

2018年(30歳)
長女は幼稚園へ入園、長男は同じ幼稚園のプレスクールへ入園
予定日2週間前に次女を出産
初めての幼稚園生活、3人育児と、わちゃわちゃ賑やかな毎日
今までの自分の仕事やプライベートでの経験を踏まえ、より身近で役に立つ女性支援について考え始める
IBCLC取得

2019年(31歳)
長男が幼稚園入園、次女は11ヶ月で保育園へ預け仕事復帰
日々の考えや思った事、感じた事をまとめ、明確にしつつ、少しずつ発信出来るよう、ブログを始めることを決める→ブログを始めた経緯 自分に出来る事

激務のため仕事が全く時間で終わらない毎日、大好きな仕事を退職
自分のような思いをする看護職を少しでも減らしたい、時間で終わらない臨床を少しでも変えたいと思い、起業を決意→大きな決断

ほぼ同時期に末っ子が糖原病である事がほぼ確定、ブログに書くことする→末っ子のこと

ジーズアカデミーTOKYOに入学してプログラミングを半年必死に勉強

この間末っ子は糖原病Ⅸ型であることが確定→糖原病という診断を聞いて感じたこと

2020年(32歳)

在学中に医療系ベンチャー企業にてエンジニアインターン実施

ジーズアカデミー主催のGGA(卒業制作発表会)でオーディエンス賞優勝したことをきっかけに、起業を決意

ナースマート(株)設立。

地域の産院で助産師バイト開始→私自身の方向性

自己満足的な部分も多いのですが、少しでも発信出来たり誰かのお役に立てたり出来ればめちゃくちゃ嬉しいし、その過程で自分自身も精進していきたいなと思っています。

こんな私ですがよろしくお願いします。