スポンサーリンク

卒業制作発表会 是非見て下さい!

スポンサーリンク
プログラミング

5/12に 卒業制作発表会 が完全オンラインで実施されます!

やっと発表準備が整った

今までは全然5分間の発表に自信がなかったので、普段ブログ読んで頂いている方やTwitterでフォローして頂いている方に「是非みんな来て!」と言えませんでしたが、やっとなんとか皆さんに見てもらえるような発表準備が整いました。(ギリギリw)

何回も資料を作っては訂正してを繰り返して、やっと自分の中でもしっくりくる発表になりそうです。

今までの自分の想いを詰め込む事が出来ました。

あとは機械の接続エラーがなく(リハーサル念入りにせねば)、私が本番もちゃんと喋れれば大丈夫だと思います。(これが一番大切)

完全オンライン配信

事前の申し込みが必要ですがどなたでもネット環境があれば世界中から見れます。

半年間共に頑張った仲間が渾身の思いで作ったサービスを発表します。

是非多くの方に見て頂きたいと思います!

youtubeのライブ配信形式です。

申込URLはこちらです。

G’s HUB DAY|ジーズアカデミーTOKYO|エンジニア・プログラミング専門スクール(学校)
5.12(火)オンラインで開催される『G’s HUB DAY』は、LABコース第8期生卒業制作発表会「GLOBAL GEEK AUDITION ‘LAB’」に加え、G’s発の「ベンチャー企業Pitch会」も同時開催する、G’s ACADEMYのShow Caseとも言えるイベントです。

看護職の方に見て欲しい

一番見て欲しいのは看護職の皆さんです。

とりあえずまずは多くの看護職に私のことや私がやろうとしている事を知って欲しいと思っています。

これが一番大切だと個人的には思っていて、ある意味ではこれが一番最初のハードルだとも思っています。

看護職って場所によりますがかなり独特な文化があります。

外からの働きかけや異業種との連携に抵抗を感じる方もとても多いです。

まずはそのハードルを少しでも下げたい。

そして可能であれば一緒に現場の課題解決のためにベストな方法を模索したい。

だから多くの看護職の方に発表を見て頂きたいと思っています。

育児をしながら働いている方も多く、ちょうど発表が19:30前後くらいの予定なので、絶賛忙しい時間なのが恐縮ですが、もし見れそうであれば是非見て欲しいです。

投票とか順位とか色々あるんですが、そういうのよリハとりあえずは多くの看護職に知ってもらいたい。

看護職の理解と協力がないとあの臨床は絶対変えられないんです。

というかそれ以外にも越えなくてはいけない壁がめちゃくちゃあるからこそ、せめて味方くらいには理解してもらいたいと思っています。

だからこそ多くの看護職に私の事を知ってもらいたいと思っています。

プログラミング学習中の方に見て欲しい

半年間たくさんの方に支えられてサービスを作る事が出来ました。

自分が思っていたサービスを自分の手で作れた時の快感は言葉になりません。

みんなそれぞれ自分とコードと闘いまくって、この日を迎えてます。

プログラミングで何かを作る過程で

「ああああああ」「なんでやねん」「エッっっっっ!?!?」「嘘やろ」

みたいな経験をした事がない人って天性の秀才でない限り多分あり得なくて、少なくとも私含めて一緒に発表する友人もみんなそういう経験を死ぬほどしてこの発表を迎えます。

プログラミングを学習している方にとってもとても有意義な時間になると確信しています。

今日の写真
最近のご褒美。これうまい