スポンサーリンク

糖原病のために 栄養士

スポンサーリンク
糖原病

末っ子が 糖原病である事がほぼ確定した後、 栄養士 の勉強をしようかと考えました。

栄養士 を考えた理由

具体的な型まではまだ決まっていませんが、糖原病であるとなると血糖管理が必要になってきます。

型や末っ子の血糖推移によってどの程度厳密にしなければいけないかはまだわかりませんが、少なくとも普通の人よりは気にしなくてはいけません。

となると、糖分の吸収とか効率とかそういうのが、末っ子の身体にとって一番良い方法、一番負担の少ない方法で食べ物を与えたいと思いました。

また基本的には肝臓が悪いです。肝機能は常に正常範囲を逸脱しています。

となると少し風邪を引いただけで肝機能がすぐ悪化する可能性があります。

結果また入院です(前回は熱が4日続いて入院しました、詳細こちら)。

それは家族みんなが大変というのもありますが、何よりも末っ子の身体に負担がかかります。

また基本的に肝機能が悪いため、基本的に薬が飲めません。口から飲んだ薬は全て肝臓で代謝されるため、肝臓に負担がかかります。

となると、なるべく風邪を引いて欲しくないです。

しかし現実的に年が近い姉と兄がいます。また保育園にも通います。

風邪を引かないようになるべく無菌で!とか風邪を引かないために末っ子だけ家にこもる、というのも出来ないし、なるべくしたくありません。

出来る限り上の子達や同年代の子ども達と同じように育てたいという想いもあります。

となると、出来るだけ強い身体、風邪をひきにく身体を作るために、食べ物や食べ方を少し勉強した方がが良いのかな、と思いました。

栄養士 はなれない

栄養士や管理栄養士は、通信教育では勉強する事が出来ませんでした。

調理実習などもあるため、夜間学校もなく基本的には昼間ほぼフルタイムで学校へ通う必要がありました。

10月から学校へ通う事が決まっている私、というか起業すると決めた私に今栄養士になる時間も労力もお金もないなと思いました。

そもそも 栄養士 ・・・

そこで、通信教育などで勉強出来る、栄養系の民間資格も調べました。色々ありました。

しかし調べれば調べる程、本当に栄養勉強した方がが良いのかな?

そもそも私料理作るの嫌いやん!っという一番大切な事を思い出しました。

そうなんです、私料理作るの嫌いなんです。結果ずーっと上達もしません。

働いている時は外注しました(詳細こちら)。今は自分が無収入なのでしていません。

起業してうまくいくとは限りませんが、少しずつ固定給が出るようになったり、逆に固定給は出ないけどめちゃくちゃ忙しくなってきたら、また外注したいと強く思っています。

自分が 栄養士 になるのではなく、雇えるようになる!

自分が栄養士になるのは向いていないし、それは子どものためと言えども違うと思いました。

私は助産師として起業すると決めたのです。だったらそっちに集中するべきです。

そっちである程度の結果を出す必要があります。

そして少しずつでもお金がもらえるようになったら、栄養士の方に隔週でも良いからご飯を作ってもらえればよいと思いました。

となると私が今する事は・・・やっぱり起業に集中すること。そしてそのための自分磨きをする事だと思いました!

今日の写真
楽天ポイントがたくさんあったので、末っ子と一緒に食べました!