スポンサーリンク

家事代行 を 諦めた

スポンサーリンク
共働き家庭

家事代行 を 諦めた 理由について記載します。

家事代行 を諦めた 理由

コストがかかる

最低でも2週間に1回(理想は週1回くらいしたい・・・)利用したとしても、当たり前ですが数万円のコストがかかります。

結論から言うとその数万円をケチりました。

それだけです。

私が正社員で安定した収入があるのであれば余裕で払ってましたが、今はとてもそういう状況ではありません。

というかこの年でこの状況で好きなことを出来る、自分の夢を追い続けられるって、かなり恵まれている環境なのにこれ以上わがまま言ってはいけません。

だから家事は最低限、合間合間で自分ですることにしました。

掃除業者という新たな選択肢

私がすると言っても、大したことは出来ません。

最低限維持できるくらいの家事です。

掃除はすごく嫌いではないけどめちゃくちゃ好きでもありません。

本当に最低限しかしないからきっと端っことか手が届かないところまでは一生懸命できません。

プロの掃除屋さんにそういう部分の掃除含めて、ピカピカにしてもらう掃除を半年とか年に1回頼もうかなと思いました。

掃除のプロの会社が世の中にはたくさんあります。

ざっくり計算してみましたが毎月家事代行にお支払いする金額で、お風呂の天井とか浴槽の裏までピカピカにしてもらえます。

あとはエアコンクリーニングとか換気扇の掃除とか。

そういう部分にお金を払おうかなと思いました。

だから普段の掃除は最低限自分ですることにしました。

家事代行 を 諦めた から、とりあえずできる時に無理ない範囲で

ここにも記載しましたが、相変わらずバタバタな毎日を過ごしています。

家事に正直がっつり時間は取れないので、とりあえず合間合間でできる部分をコツコツ気づいた時にしようと思います!

今日の写真
週末、子ども達と区立博物館に行きました!この葉っぱを2歳児がずっと見ていました。