スポンサーリンク

私のto do 3本柱

スポンサーリンク
プログラミング

今日から始まる新学期、私の大まかな to do 3本柱を記載しました。

新学期開始に伴い to do を考える

怒涛のBootcamp Phase2ヶ月が終わり本日よりDeploy Phaseの始まり始まり。

週4日朝から夕方までみっちり授業があったBootcampとは変わって、授業は選択制になります。

毎日朝から夕方まで強制授業ではなくなったのに伴い恐らく課題の量も減ります。

というかほぼ出ないという噂も聞いております。

要するに「自分次第」です。

週2回課題地獄も大変でしたが、個人的にはこの「自分次第」が一番厳しいと思っています。

何かするのもしないのも自分次第、本当の意味で自分を試される感じがします。

毎日授業と課題地獄ではなくなる分、ある程度自分の中で目標を設定して「何してたんやこの2ヶ月」とならないようにしたいと思っています。

でないと私の場合、マジで家事育児だけで普通に日々終了します。それはもったいない!

学校も1/3が終わりました。授業に伴う拘束時間が減り動ける時間が増える分、そろそろ卒業や卒業後にむけて少しずつ動きます。

大まかな to do 3本柱

コードを書く

これは言うまでもありません。とりあえずできる範囲で書いて→作るは引き続き実装します。

作りたいアプリ案がたくさんあってどれから作ろうか迷っています。全部は無理でも出来る所から始めていきます。

実践的なニーズ調査

看護職の無駄とか非効率をICTで少しでも変えたいというのが私の想いなんですが、私の自己満足になってはいけません。

私だけが求めている事をしても全く世の看護職の役には立たないのです。

他の看護職がどういう事を求めているか、実際どうなのか、その辺の具体的なニーズ調査を少しずつできる範囲で始めたいと思っています。

論文を読む

本当に看護職の労働環境を変えたいのであれば、看護研究とも関わっていく必要があると個人的には思っています。

去年から少しずつ再開した論文を読むという作業を、今月から本格的に再開しようと思っています。

院生以来の英語論文やら統計!

大学院修了後忙しい臨床と育児を言い訳に論文やら研究やらとは程遠い生活をしていました。

久しぶり過ぎて震えます。

実は結構好きだったんです研究。

修士課程の時はいつか博士課程に進学しようと本当に思っていました。

結果まさかのプログラミングなうですが笑

博士課程にはもう進学しませんが(というかバカ過ぎてもう能力的に無理)、できる範囲で勉強は続けようと思っています。

将来的にはアカデミックな分野とも関わっていきたいと思っています。

口だけにはならないように

3学期も相変わらず幼稚園の行事はパンパンです、さらに習い事の発表会もあります。

長女の喘息定期通院、末っ子の定期通院、さらに息子の移動精巣の通院も始まります(冬休み手術予定でしたが、春休みに変更になりました)。

ちなみにこの3個の病院全部別です。

病院や医師に専門があるから仕方がないのですが、子ども達のおかげで本当に色んな病院に行っています笑

通常家事育児をこなすだけで精一杯になりそうですが、夫にも協力してもらいながら(夫よろしく!)口だけにはならないよう、とりあえずこの2ヶ月は3本柱に沿って行動したいといと思っています。

今日の写真
我が家では恒例の年明け空港にて