スポンサーリンク

退職後 の 区役所 でやること

スポンサーリンク
ワーママとして思うこと

退職後 に離職票が届き、ハローワークへ行った日に 区役所 にも行きました。

退職後 の 区役所でやること① 国民健康保険への変更

夫は自営業なので国民健康保険、私は職場の共済に入っていましたが。

離職したため、国民健康保険へ切り替える手続きをしに行きました。

さらに子ども達は私の扶養に入っていたため、子ども達含めみーんなで国保です。

私の離職票と資格喪失証明書、私と子ども達のマイナンバーに保険証に医療書にハンコ、免許証・・・

とりあえず必要そうなのは全部持って行きました。

国保の窓口へ行き退職したので国保に切り替えたい旨を伝えると、すぐに手続きが始まりました。

と言っても必要書類を記載し、身分証明書や資格喪失証明書を提出するだけですが笑

国保の保険証って即日発行なんですね、その場ですぐに新しい保険証を4枚頂きました。

あと保険料の話があり、結構いいお値段するんだなという印象を受けました。

そもそも国保には扶養という考えはないらし、子ども達は一律均等割。

私は均等割にさらに前年度のお給料が反映されると。

正直今までって給料から勝手に天引きされていたから、保険料毎月どれくらい払っていたかってそこまで意識していませんでした。

なんとなく「結構持っていくな」「子どもらの分もあるしこんなもんか」くらいで思っていましたが、それよりは高い。

無職になった今、少なくとも均等割を4人分支払う・・・

少し気が重くなりましたが仕方ありません。

国保の手続きは意外とすんなり終わったので良かったーと思っていると、窓口の方から「年金の切り替えはお済みですか?」と。

あー年金!!すっかり忘れていました笑

確かに共済入ってたから厚生年金払っていました(と言っても給料から勝手に引かれていたから、払っていたという感覚はほぼないのですが笑)。

まだです!と伝えると隣にある年金窓口を案内されました。

退職後 の 区役所 でやる事② 国民年金への変更

ここでも必要書類を記載して、身分証明書やらを出すだけで手続き自体は終わります。

年金の金額は所得関係なく、基本的にはその年で決まっています。

夫も国民年金で、それを私がコンビニに支払いに行っていたので今年の金額もなんとなく覚えていました。

当分無職の私が、年金に保険に・・・

もちろん払おうと思えば払えるのですがちょっと気が重くなりました。

「なんか年金って免除ありませんでしたっけ?』と担当の方に聞くと「ありますよ」と返事あり、すぐに免除手続きに入りました。

免除と言っても全額免除から部分免除まで何個か種類があるらしく、審査によって変わると。

そして私の場合、世帯が一緒である夫が生活保護や無収入ではないので、全額免除にはならない、なったとしても部分免除、1/2なのか1/4なのかはわからないというお話でした。

とりあえず出させて下さいと伝え、必要書類を記載しました。

その際、免除なので払わなくても大丈夫な期間はあるが、その結果将来もらえる年金額が免除があった分少し減るというお話も聞きました。

良いです、正直年金をそこまで当てにしていないのでもはやそこはもうイィです、というのが正直な意見です。

退職後 の 区役所 でやること③ 最後に子どもの医療書変更

保険が変わったので、最後に子どもの医療書関連の窓口へ行きました。

ここでさっき国保に切り替えてきた話をして、担当の方に3人分の医療書を渡しました。

医療書自体は変わりませんが、そこに紐づいている保険証の情報が変わるので変えて頂きました。

区役所全部終了!!ここまでで3時間はかかりました。

この日はハローワーク→区役所でほぼ1日が終わりました。

今日の写真
ハロウィーンはインスタ映えスポットがいっぱい!でも映えの撮り方がわかりません・・・