スポンサーリンク

血液クレンジング で思ったこと

スポンサーリンク
看護職として思うこと

私がtwitterでフォローさせて頂いている方界隈ではまた最近話題になった「血液クレンジング」の話題から、以前より思っていた事を少し記載します。

血液クレンジング を広めたインフルエンサー

とあるインフルエンサーが血液クレンジングを健康的で身体に良いという事でブログやSNSを通して広めました。

結果的に血液クレンジングが健康に良いという科学的根拠は現段階ではなく、むしろ一歩間違えると感染等の二次被害が起こる可能性も十分にあります。

twitterをしている医療系の中ではこのような事を「トンデモ医療」と言ったりするのですが、まさに血液クレンジングも「トンデモ医療」です。

そしてこの「トンデモ医療」を拡散したインフルエンサーの方がとてもバッシングを受けました。

それはそうです、芸能人やインフルエンサーの方の影響力はとても大きいので、「血液クレンジングは身体に良いからやってみよう!」と思う方がたくさんいたかもしれません。

よくわからない情報は拡散しないほうが良い

インフルエンサーの方は自分の立場を弁えて、よくわからない情報、ましてや人の健康や医療に関する情報は流さない方が良いと思うのが個人的な感想です。

医療情報が本当かどうかの判断って、正直私も心配になる時があります。

数年前に学校で学んだ事が今も正しいとは限りません。

最近の研究の動向や論文、ガイドラインを読んでようやくわかる事です。

それって医療職ですら大変なのに、医療知識がほとんどない方が判断するって相当大変だと思います。

こんなツイートをしました。

この通りなんですが焼肉屋(美味しい焼肉が食べたい)の感覚で医療情報は流すべきではないと思っています。

一番悪いのはそもそもそれを提案している医療職

ただしかし、インフルエンサーの方も病院で医者が勧めているから「これは大丈夫!」と信頼して広めたというのもあると思います。

もうこうなったら素人にこの情報が正しいかどうかの判断はほぼ無理です、だって医者が言ってますもん。

そらぁその道のプロが言ったなら信じてしまいます。

だから一番悪いのはこれを推奨し自分の医療施設で実施している医療職だと思います。

医療職(特に医師)はある意味ではインフルエンサーに近い影響力があると思っています。

だからこそ一番叩かれて罰を受けなければいけないのはこれを実施している医療職だと思っています。

どうしてもSNSではインフルエンサーがバッシングを受けてしまいますが、そもそもの情報源は医療職ですからその人に何かしらの罰(免許剥奪とか逮捕とか)を与える必要があると思っています。

(もちろん大前提としてよくわからない情報を拡散したインフルエンサーも良くないです!)

ただしかし、現状の法律では患者からの訴えがなかったり明らかな二次被害が生じない限りは罰を与えるのは難しいのかな・・・

と素人ながら想像しています。

今日の写真
いざという時のために冷凍庫にあると便利!
子ども達も綺麗に完食してくれます。