スポンサーリンク

ワーママ が感じる 孤独感

スポンサーリンク
ワーママとして思うこと

最近、自分と同じ立場の人が周りになかなかいない事によって感じる ワーママ の 孤独感 について記載します。

ワーママ の 孤独感 3人育児×フルタイム勤務

2人育児しながらフルタイム勤務をしている方は、私の職場に1人いるし、末っ子の保育園にもたくさんいます。

しかし3人となるとその数はぐっと減る印象があります。

そもそも3人子どもがいる家庭も少ないのですが、そこからさらにフルタイム勤務となると・・・私の周りにはいません。

幼稚園で3人きょうだいのお母さんは、主婦かパートタイマーです。

ワーママ の 孤独感 フルタイム勤務×幼稚園

フルタイムで仕事している家庭の子どもは、ほとんどが保育園通いです。

幼稚園に通わせている家庭はほとんどいないと思います。

私の職場で子持ちの方は、みんな子どもは保育園です。幼稚園でもフルタイム勤務をしている母親は数人しかいません。その方達はパートタイムです。

パートも正社員も、職種によっては仕事内容はほとんど変わらないかもしれませんが、正社員の方が時間では帰りにくい傾向にあるのではないかと思います。

私も正直「時間だから上がります!」とは言いづらく、毎日その辺のジレンマと闘っています。

ワーママ の 孤独感 誰にもわかってもらえない虚しさ

少なくとも私の周りには、私と同じような状況の人はいません。

(部署の状況はこちらこちらで少しわかると思います)

故にやや寂しさのようなのを感じる時もあります。

「誰にもわかってもらえない」「どこにも属さない」孤独感?虚しさ?みたいなのを感じる時もあります。

仕事でムカついた時は(主に時間内に200%終わらない仕事を任された時笑)、

「どうせあなたにはわからないでしょう、子育てした事ないんやから。私は家に帰ってから一仕事も二仕事もあるんです!やってみて下さい、このクタクタの日勤終わった後で子ども達を急いで迎えに行って、帰宅した途端に、お風呂のスイッチ入れて、お湯入れている間にお弁当箱とか洗濯物片付けて、愚図る1歳児片手で抱っこしながら夕食の準備して、その傍らで子ども達の話し聞いて。私は仕事中から引き続き家でも座る暇もないし、なんならゆっくりトイレにも入れません。家帰っても職場同様多重業務です。だから10分でも早く家に帰りたいんです、定時で上がりたいんです。」

と心の中で叫んでいます。まさに声にならない声ですね笑

これ言っちゃったらダメだなと思い、実際には言いませんが、「誰も自分の事はわかってくれない」虚無感みたいなのはあります。

ワーママ の 孤独感 を理解してくれるのはママ達

フルタイム勤務×育児の状況を理解してくれるのは、意外と幼稚園のお母さん達です。

「仕事していない人が多いのに、なんでわかるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、幼稚園のお母さん達は、子育てや家事など、家の事の大変さは250%承知しています。

子育て経験のない助産師よりも、子どものリアルを知っているので、本当によくわかってくれます。

また多くの方が今はフルタイム勤務をしていなくても、過去に仕事をした事がある方がほとんどです。

また皆さん出産経験があるので、「助産師」という仕事もなんとなくイメージが出来ます。

だから実際に助産師じゃなくて、フルタイム勤務していなくても、その辺も含めて分かってくれています。

私の話(たまに愚痴)を聞いてくれたり、心配してくれたり、助けたりしてくれるのは幼稚園のお母さん達なのです。

私は本当に幼稚園のお母さん達に毎日救われています。

ワーママ の 孤独感 をわかってくれる、大きな夫の存在

家庭にもよるかもしれませんが、私にとって夫の存在は大きいです。

夫は医療関係とは全く無縁の仕事をしていますが、私の仕事・家事・育児全部の話をマルチに聞いてくれるのはやっぱり夫です。

そこまで共感はしてくれませんが、じっくり話しを聞いてくれるし意見や感想も言ってくれる時もあります。

そもそも、こういう少し珍しい?立場だからこそブログを始めたのです!!

こういう環境に対して否定的になる時もたまにありますが、逆にいろんな所で色々勉強させてもらえると、前向きにに捉えていきたいと思います。

今日の写真
季節の動きを感じます。