スポンサーリンク

子ども がいる大体の 生活パターン

スポンサーリンク
子育て

幼稚園にも保育園にも行けない 子ども 達との最近の 生活パターン ついて記載します。 

子ども と過ごす大体の生活パターン

8時まで 子ども達起床→着替え→朝食

子ども達→テレビタイム、おもちゃで遊ぶ、ドリルするなど

私→朝食の片付け、家事少々、自分の着替えや身支度、ブログや急ぎのメール返信など、昼食準備

12時頃 昼食

末っ子お昼寝タイム

上2人テレビ or ゲーム or お菓子作りなど(末っ子がいない時に出来る事)、私夕食準備

15時までには末っ子を起こす or 起きる

みんなでおやつ食べて、マンションの下へ→自転車乗ったりボールやシャボン玉

17:30頃帰宅→すぐ風呂(予約して行く、在宅勤務の夫にお願い)

18時頃 夕食

子ども達→テレビタイム

私→片付け

20時 就寝

本当は午前中も出かけたいのですが、この自粛ムードの中出かけれる所も限られているし、そんなに出歩くのも微妙です。

あとは私も出かける元気なく、ほぼ家で過ごす事が多いです。

(最近疲れています、家事育児仕事卒業準備)

子ども との 生活パターン、明らかに多いテレビの時間

どうしてもテレビに頼る時間が多くなんかこれで良いのかなと毎日思いつつも、私も疲れているためこんな感じになっています。

その代わりにはなっていないかもしれませんが、天気が良い日は午後夕方まで外に出るようにしています。

賛否両論あると思いますが、5,4,2歳児と1日中家がずっと続くのは本当に結構大変です。

家の中で暴れ出します。完全に体力が有り余っています。

子ども達の体力低下防止という観点もありますが、私も子どもも少し気分転換した方が良いと思っています。

ここで親子共々気分転換をしています。

子ども との 生活パターン で数年前の育休を思い出す

私の最長育休は1年半、息子出産後です。当時息子0~1歳半まで、長女1歳2ヶ月~2歳8ヶ月までの期間です。しかも長女も保育園には行っていなかったので、0,1歳の子ども2人をずっと見ていました。

ちょうどこの育休を思い出す最近です。

当時の私は今より若かったこともあり、大体この生活リズムでした。

今と違うのは午前中と午後の2回出かけていました。

そしてこの間で長女の離乳食と息子の授乳や離乳食を作ってあげていました。

夜間は息子の授乳をしていました。

これって今想像しただけでも鳥肌立ちます。絶対もう無理だなと思います。しかも夫の協力はほぼ得られない状態でした。

あの時の私凄いと最近思います。

今日の写真

早く外食したいですね