スポンサーリンク

放置子

スポンサーリンク
ただの感想

放置子 について最近考えた事です。

放置子 とは

ググれば出てくるのですが、いわゆる親の監視がほぼなく本当に放置されている子どもの事を言うそうです。

児童虐待の1つであるネグレクトとは何が違うのか、これは私個人の推測なので間違っているかもしれませんが、ネグレクトは衣食住のいずれかが与えられていなかったり、外出させなかったりするイメージなんですが、放置子は最低限の衣食住は確保されていて、むしろ子どもだけで外出しまくりです。

公園に朝から夕方まで子どもだけでいる子とか、友達の自宅にずっといる子とかだそうです。

案外多いかもしれない 放置子

ケース1

我が家のマンションの下にはこの辺では広めの芝生があります。

マンションの住民以外も使用出来てよく子どもが遊んだり犬が散歩したりしています。

私も自粛期間はほぼ毎日ここに子ども達と来て、子ども達は自転車やキックボード乗ったり、

シャボン玉したりして遊びました。

自粛期間中に小学生の姉妹が毎日いました。

うちの子ども達とも仲良く遊んでくれたりしました。

行く所もないし自宅にずっといても飽きるし、芝生に毎日いる事自体に全く違和感がありませんでした。

そして実際我が家もほぼ毎日午後は芝生にいましたし。

親御さんがいるのは見た事がありませんが、小学生2人で家のすぐ下で遊んでいるとなると大丈夫なのかと思っていました。

正直その辺の「大丈夫具合」は、まだ幼稚園児までしか育てた事のない私にはまだわかりません。

親御さんは自宅で仕事をしているかもしれないし、緊急事態宣言下でも外で仕事をしなくてはいけない職種かもしれません。

だから芝生に毎日いる事自体は何の違和感ありませんでした。

しかしある日、ベランダで洗濯を干しているときに、朝8時頃にもう外で2人で遊んでいる姉妹を見かけて少し違和感を感じました。

しかもそれが1日だけではなくほぼ毎日です。

私は午後からしか芝生で遊んでいなかったのでわからなかったのですが、ほぼ毎日朝8時頃から芝生で2人で遊んでいました。

そして今まで意識していなかったのですが、我が家はじめ多くの家庭が17~18時頃には自宅へ戻るのに対して、その姉妹は19時頃まで芝生で遊んでいました。これもほぼ毎日です。

ケース2

自宅から近い所にいつもお世話になっている児童館があります。

その隣に遊具のある公園があって、天気が悪くなければ週末はその公園でよく遊んでいます。

週末に行く度にいる小学生の姉妹がいます。

我が家もほぼ毎週公園行くし、その姉妹がいる事も全く違和感を感じていませんでした。

先日児童館で一緒に遊んだ近所のお友達とそのママと一緒に児童館終了後にその公園で遊びました。

するとその姉妹もいてみんなで子ども達は遊んでいました。

そこでママ友にその姉妹もいわゆる放置子であると教えてもらいました。

朝9時頃から19時頃まで姉妹で公園へいて、昼食は向かいのスーパーで自分達で買って公園で食べていると。

「昼も夕方もスーパーによく姉妹でいるけど見た事ない!?」と聞かれましたが、私スーパーほぼネットスーパーなんで知りません。

夕食も二人でお弁当買って帰宅しているとのこと。

帰宅しても両親は自宅にいないため、2人でご飯食べて過ごしていると。

放置子 について考えたこと

正直、ケース2に関しては人伝なので正直どこまでが事実かはわかりません。

またその内容も子どもからの言葉なので捉え方も正直難しいです。

家庭の事情も何もわからないのに「放置子」と判断して良いかかどうかも私には正直わかりません。

そして育児にはかなり色んな考え方がります。

何が正しくて何が間違っているのか、何が良くて何が悪いかわかりません。

テレビや雑誌、書籍、ブログやwebでいろんな専門家がいろんな事言っているが正直わかりません。

というのはもちろん私個人の感想です。

私も絶対自分の方法正しいかどうかなんて自信ないし、「これで良いのかな」と悩みながら育児している1人です。

色んな考え方があって、色んな方法があるんでねすよね。

だからそういう育児の方法が絶対間違っているとも正直言えないんですよね。

ましてや家庭の事情を何も知らない第三者が。

衣食住があるだけマシであって虐待じゃないし良くない?という考えも出来ます。

確かにネグレクトで亡くなった事件を聞いた後となると余計そう感じる部分もあります。

私も自宅で仕事している時、子ども達はテレビ見てお菓子食べてと「放置」している事も多々あります。

それとこれの何が違うのかと言われると正直よくわかりません。

私も日々模索しながら育児をしているので今後も考え続けたいなと思いました。

今日の写真
炎天下の公園、私が一番疲れました。