スポンサーリンク

久しぶりに自分のために受診

スポンサーリンク
健康維持

先日、久しぶりに私自身がクリニックを受診しました。

長引く咳と悪化する息苦しさ

昔小児喘息があったので、今でも体調を崩したり季節の変わり目や台風の時期は、夜間少し息が苦しくなる事があります。

大体は夜間だけで2~3日すれば自然消失します。

しかし今回は子ども達の咳・鼻風邪が私にもうつった結果、夜間だけでなく日中も息苦しさと咳が続きました。

さすがに日中の息苦しさは家事育児にも影響があるため、久しぶりに自分のためにクリニックを受診しました。

土曜の夕方、日曜日も実施しているというありがたさ

学校の授業や子ども達の行事が詰まっていた事もあり、平日の日中になかなか行けずやっと行けるとなったのが土曜の夕方。

調べてみると自宅から自転車で15分以内くらいの所で土曜も夕方まで、そして日曜の午前中もしているという内科クリニックがありました!

しかもそのクリニックは、私が住んでいる区では比較的地域に密着している病院の分院でした。

基幹病院が我が家から徒歩5分くらいにありますが、ここは普段は紹介状なしでは3000円必要で私も受診した事がありません。
(ちなみに末っ子が体調不良で受診し、採血をしてくれて肝機能異常を見つけてくれた病院)

区内にいくつかのクリニックや健診センター、高齢者施設があると聞いていましたが、まさか土日も開いているクリニックがあるなんて驚きでした。

土曜夕方に受診

建物自体は少し古い部分もありますが、中は清潔で広く、平日はリハビリや透析、一般内科と並行して整形外科や皮膚科なども実施しているという割と大きなクリニックでした。

症状を伝え、呼吸音を聞いてもらうと「これしんどいよね。薬出しとくね」と言われ、とりあえず内服薬と吸入薬を頂きました。

全く改善されない症状

ステロイドと気管支拡張薬を吸入と内服しているから、数日で軽快すると思っていたのですが、なかなか症状がよくなりません。

夜間も眠りが途切れたり浅いため日中の家事育児学業にも影響が出始めました。

さすがに元気な私でも夜寝ないとしんどいです。

そして何よりもこの息苦しさと咳がうっとしい。

木曜日に再受診

木曜日に再度受診しました。土曜とは別の院長が担当でしかもたまたまですが呼吸器内科専門医!!

医師に症状を再度伝え診察、その後レントゲン撮影。ちなみにSPO2は95%。

レントゲンの結果左右共、肺の下の方がやや曇っていました。

元々どれくらいか分からないが明らかに曇っているので肺炎のなりかけという事でした。

抗生剤はじめ大量の内服薬が追加、吸入の量も追加、さらに採血とネブライザー点滴をして1週間後に再受診となりました。

母ちゃんの健康第一

さくっと行ってその後子ども達のお迎えの予定が、トータルで1時間以上かかりました。

ネブライザーのおかげで少し呼吸が楽になったので、その後はダッシュでママチャリ漕いで幼稚園→保育園→風呂→夕食→片付け→寝かしつけまで出来ました。

ネブラライザーで少し楽になったものの、夜間眠るのはまだしんどいため、まだまだ本領発揮とはいきません。

やっぱり母ちゃんの健康って大切だなと改めて思いました。