スポンサーリンク

料理嫌い が 家 で パン を作る

スポンサーリンク
糖原病

これくらい  料理嫌い な私が、 家 で パン を作ることにしました。

料理嫌い が 家 で パン を作ろうと思った経緯

常に少しは気にする血糖管理

末っ子がほぼほぼ糖原病のため、日中は最低でも4時間おきに食べています。

と聞くと「大変!」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、朝食→昼食→おやつ→夕食で大体4時間おきです。

1回の量はそんなに多くても良いから、おやつ含めて糖分主には炭水化物を取らせる事を意識しています。

じゃないと血糖値が下がってしまうので。

炭水化物と言えば米、粉、芋類というのは、栄養素人である私の発想。

今度病院の栄養士さんから栄養指導を受けますが、とりあえず今は私なりに出来る事をしなくてはいけません。

末っ子は炭水化物大好きです。

これは個性かもしれないし、血糖値が低めなので本能的に身体が求めている部分もあるというのが医師の見解です。

末っ子の大好物

とりあえず炭水化物食べない!嫌い!ではなくてよかったと思っています。

出先などであげやすい炭水化物と言えばパン。末っ子と出かける時は飲みのもと一緒に常にパンか芋が私のカバンの中には入っています。

基本的にスーパーやコンビニで買う事が多いのですが、毎日市販のパン・・・というのも全然いいのですが少し引っかかる部分もあり。

出来ればそのパンと一緒に野菜とかも取れればなお嬉しいなという本心もあり、それだったら作ってみよう!という発想になりました。

物品を揃える

だいぶ前に本屋で写真の本が売っているのを見た事があったので、これを購入しました。「日本一簡単」これなら料理嫌いズボラ適当な私でも出来そうじゃないですか!

買う前に中も少し読みましたが、著者の方が書いた文章ですごく共感出来たというか肩の荷が降りた言葉がありました。

「家で作るカレーがカレー屋さんのカレーとは違うけど美味しい。家で作るパンもこれで良い」。

すごい素敵な言葉じゃないですか!?

当たり前の事かもしれませんが、なんとなく「パン」となるとハードルが高かった私。

でもこの一言でなんかハードルが一気に下がった気がしたのです。迷わず購入しました。

材料や物品も基本的には家にあるのを使えるそうです。

絶対揃えなくてはいけないのは、

・温度計2個(お湯の温度と室温測るの)

・強力粉(我が家は小麦粉、片栗粉、末っ子用のコーンスターチしかありません)

・はかり(実は今まで使った事がありませんでした)

塩も砂糖も家にあるし、バターも少量だからマーガリンでも良いと。

とりあえず強力粉はスーパーで(1kg300円くらい)、温度計2個とはかりはネットで(全部で2000円くらい)購入しました。

ちょっとドキドキですが、今度ほぼ1日家にいる時に作ってみたいと思います!

今日の写真
パンの型まで付いています!!