スポンサーリンク

助産師 の 起業 = 助産院 ?

スポンサーリンク
起業

助産師 の私が 起業 してみようかなぁと話をすると 助産院 をイメージされる方が多いと思います。私は助産院の開設は全く考えていません。

助産師 である私が 助産院 を 起業 しない理由

全てが不足している

自分には助産院を開設する程の知識も技術も経験もまだまだ足りません。圧倒的に足りません、未熟です。

助産院というとお産が出来る助産院もありますが、そうでない助産院、いわゆる母乳相談や育児相談を中心にしている助産院もたくさんあります。

お産を取り扱わない助産院の開設だと難しくないと思われる方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

赤ちゃんや育児に関することは千差万別です。

どこまでが正常(個性)でどこからが異常か、まだ見守れる範囲か、すぐに病院を受診して医師に診てもらう必要があるかそうでないか、その判断には多くの専門知識と経験、技術が必要です。

ママ友同士でしている子どもの話とは違います、対価を頂いて実施している育児相談です。

適当なこと、自分の経験だけ、そんなものだけでしてはいけません。とても責任がある仕事です。

私にはまだまだ助産師としてほぼ全てが未熟なため、助産院開設なんて全く出来ません、そんな自信は全くはありません。

素晴らしい助産師達

また別の理由は、既に助産院を開設し立派な活動をされている助産師が地域にたくさんいるからです。

自分が開設するのではなく、既に活動されている方々のお手伝いをしたいなと思います。

助産院を開設されている方の中にはしっかりしたホームページを作成されている方から、個人のブログをしている方、アメブロなどを使っている方、無料のソフトを使ってホームページを作っている方など様々です。

お産を取り扱っている助産院は、分娩施設として、自治体の資料に掲載されている事もありますが、そうでない助産院はなかなかそういう資料には掲載されて言いません。

一般の方がそういう助産院にアクセスするのって結構大変なんじゃないか?と自分が育児をしていて思いました。

例えば私が家から近い助産院を探そうとするとまずは「●●区 助産院」でググります。そうすると何軒かヒットします。

ここでヒットする助産院は立派なホームページを作成している助産院です。そうでない助産院はほぼヒットしません。

でも同じキーワードをアメブロで検索してみると、さっきではヒットしなかった助産院もたくさん探すことが出来ます。

どうせやるならアメブロじゃなくって、ちゃんとお金出したちゃんとしたホームページ作れよっ!って意見が出そうですが、それもそうなんですが、そこまでまだ出来ない助産院もたくさんあると思うのです。

事情はそれぞれでしょうが、お金の事情とかどの業者に頼んだら良いかわからない、とか。

我々助産師って看護学と助産学しか学んでいない上に、ほぼみんな病院やクリニックでしか働いた事ないから、経営とかマネタイズとかブランディング、マーケティングってほぼ無知なんですよね。

実際そういうのは他の人がしてくれて、我々は目の前にある命と日々真剣に向き合っているのです。

そういう人がいざ助産院開設!ってしても何からどう手をつけたら良いかわからないと思うんです。

だからとりあえず無料のアメブロからしてみよう!とかでスタートすると思うんです。

素晴らしい知識や経験を携え、高い志を持ち地域のお母さん達のために頑張ろうとしている助産師さん達、既に頑張っている助産師さん達を、お母さん達を利用しきれていないのは本当にもったいない!!だからこそそういう助産師さん達をお母さん達がうまく自分の子育ての中で活用出来るようにしたい。

地域の助産師とお母さんを繋げられるようなお手伝いをしたいなとも思います。

助産師 が 助産院 以外の 起業 とは

具体的な方法はまだ模索中ですが、ホットペッパー助産師/助産院バージョンみたいなのとか面白いなぁって思ったりします。

そういうシステム作ったり維持するのにお金かかりそう・・・どこから誰から金取るの?色々問題点だらけですが^^;

今日の写真
少し楽しみにしたモンスターが気付いたらなくなっていました・・・

today’s exercise
朝ヨガ10分