スポンサーリンク

女性 が当たり前に チャレンジ 出来る会社

スポンサーリンク
ワーママとして思うこと

子育て中の 女性 が新しい事い チャレンジ できない環境について記載します。

女性 が我慢しないと チャレンジ できない現実

前回のこの記事を読んで、恐らく中には「私がわがまま」だと感じる方もいると思います。

私もそう思っていました。

この歳で業界未経験で子育て中の私がインターンさせてもらえただけでも奇跡なんです。

だからこそ、もし自分の会社を頑張るとかなくてエンジニア就職を希望だったら我慢しなくてはいけなかったと思います。

どこまで私が無理しないといけなかったと思います。

業界未経験だからわがまま言える立場ではないんです。

そう、女性がかなり我慢しないと新しい事にチャレンジ出来ないんです。

これが現実なんだなと感じました。

我慢し続けられる人もいると思いますが、そうではない方もいます。

結果的には「やっぱり無理だった」「自分がダメだった」と思ってしまいます。

これは私自身の経験とかぶる部分もあります。

子育て中の 女性 が新しい事に チャレンジ するのは贅沢

今のこの日本では、子どもを産んだ女性が新しい事にチャレンジするって贅沢なんですよね。

子育てしながら自分のやりたい事をするってわがままなんです。

これができている女性ってほぼいないのではないかと思いっています。

どれだけやりたいと感じてもできない環境の方がかなり多いと思っています。

それは家族の理解だったり職場の理解だったり様々です。

だから今自分のやりたい事ができている私って本当に贅沢なんです。

子育て中の 女性 の チャレンジ を贅沢ではなく当たり前にしたい

先ほど、現状子育て中の女性が新しいことにチャレンジするためには我慢が必要だと言いました。

そして我慢できる人もいるができない人もいます。

しかしこれって我慢できなかった人が悪いのではないのです。

そもそも女性が我慢するしかないこの環境がとても残念だと私は思っています。

今後自分の会社がどうなるか正直わかりません。数ヶ月後には倒産しているかもしれません(出来ればそれは避けたいが笑)。

でももし、会社がうまくいって人を雇えるようになったら、子育て中の女性が我慢する事なく当たり前に新しい事にチャレンジできるような会社を作りたいと思っています。

それは私自身が相当我慢をした部分があるからです。

子供がいるという理由で仕事面では出来なかった事、諦めた事が本当に多かったし悔しい思いもたくさんしました。

きっと今もこんな思いをしている女性が本当に多いと思います。

出来れば多くの女性に「子育て中」という理由でそういう思いはして欲しくないです。

子育て中の女性でも新しい事をするという選択肢が当たり前にある、子育て中という理由でキャリアアップが出来なくなるなんてあり得ない、そんな会社を作りたいなと最近妄想をふくらましています。

その前にやらなければいけない事がたくさんあるんですがね~

今日の写真
紫陽花が綺麗な季節ですね