スポンサーリンク

支え合いで成り立っている社会

スポンサーリンク
ワーママとして思うこと

今回のコロナウイルスによって日に日に多方面に影響が出始めていますのを見て、改めて私達は支え合って生きているんだなというのを実感しています。

1つが機能しなくなると徐々に色んな所が機能しなくなってくる

個人的に学校一斉休校はかなりインパクトがあったと感じています。

我が家は幼稚園、保育園児のためダイレクトに影響は受けていませんが、幼稚園は自主登園となり予定していた行事が全てなくなり、当面の間自由登園になりました。

習い事関係も全てお休みになりました。

休んだ分の月謝は戻ってきません。

私は仕方がないかなと思っていますが、これに納得出来ない家庭がある事も理解出来ます。

よって返金している教室もあると考えると、そこで働いている方や維持費を考えると大変ではないかと想像しています。

給食がなくなった事で、給食作りのお仕事をしている方は仕事がなくなり、給食業者に食品を卸している会社も半月分の取引が急になくなりました。

子どもが急に休む事になり、仕事に行けなくなる親が増えます。

休む人が増える分、そうでない方への負担が増えます。

働いている人1人あたり仕事量が増える可能性があります。

そして仕事を休む日数が増えれば、収入も普段より減ります。

となると節約思考になる方も増えると思います。

そのような人が増えると、真っ先に削られやすい外食産業や娯楽系の会社の売り上げには影響が出るかもしれません。

いつもお世話になっている児童館や図書館はもちろん、子ども達が喜びそうな施設も全てお休みです。

そこで働く人だけでなく、そこと取引をしている会社にも影響が出ます。

多くの学校が行事を辞めた事により、卒業式の袴をレンタルできる会社が大変だというテレビも見ました。

一番稼げる時期にほぼ稼げなくなりました。

イベント関連の会社、旅館やホテルなどの観光系の会社・・・私が知らないだけできっと多くの方にかなりの影響が出ているのではないかと想像します。

1つ崩れるとその周囲からじわじわと色々崩れる

日々ニュースを見ていると、1つが崩れることで様々な方面で崩れ始めるんだなと改めて実感しました。

色んな人が色んな人に支えられて、お互い支え合って生きているというのを強く感じています。

私は政治の事は全くわからないので、今回政府が施している政策の善悪を容易に判断出来ません。

きっと政治をしている人は様々なリスクとベネフィットを常に天秤にかけながらその時の最良の判断を実施しているに違いありません。

だから誰も悪くない、このような事態は急に起こるので仕方がない部分もあります。

状況が少し落ち着いてきたら、周囲から少しずつでも立ち上がる必要があります。

その時今の自分に出来る事が何か、また模索したいと思います。

今日の写真
これ街中に貼っているの初めて見ました!