スポンサーリンク

息子とデート

スポンサーリンク
子育て

先日大学病院へ行くという名の息子と1日デートをしました。

午前中に皮膚科へ

末っ子を保育園、長女を幼稚園へ連れて行った足で以前から行きたかった皮膚科に連れて行きました。

水いぼが大量発生していました笑

私の短い育児経験上ほぼ水いぼだと思っていましたが、医師の診察が必要なので連れて行きました。

待合室でも息子のために息子が読んで欲しい絵本を息子のペースで好きなだけ読んであげました。

これくらい当たり前と思われそうですが、これって3人一緒に病院へ連れて行くとなかなかできないんです。

2人でも出来ません。

末っ子がいる時点で私はほぼ末っ子に付きっきりやし(そういう時期ですね)、上2人だけだとしても大体上2人の好みが違うから「私はこっちが良い」「僕はこっちが良い」と喧嘩になる結果、喧嘩するならママは読まないとなります。

診察の結果やはり水いぼでした。

子どもの水いぼに対しても色んな考えがありますが、我が家の場合スイミングを習っているので皮膚科医と相談して除去する方向で話をしました(でないとスイミングに通えないという死活問題)。

次回処置をする事となりました。

ファミレスで昼食

その後最寄りの駅まで向かい駅前にあるファミレスで昼食を取りました。

息子は「ラーメン」食べたいと言ったのでラーメン屋に行こうかと思いましたが「ラーメンとポテトとジュース」となったので、ファミレスにしました。

二人で幼稚園の話をしながらゆっくり昼食を取りました。

息子は幼稚園入る直前まで手づかみ食べをしていました。

周囲と比較するとフォークやスプーンが使えませんでしたが、いずれ使えるだろうと私も開き直り、一応食卓にスプーンとフォークを置いていたものの、無理いじせず好きなだけ手で食べさせていました。味噌汁、うどん、カレーライス全部手で食べていました(今考えれば地獄です)。

そんな息子がスプーンとフォークでそれなりにこぼさず食べているのを見て、成長したなと感じました。

ちなみに幼稚園で周囲が普通の箸を使える中、まだ練習用の箸ですが、ここもゆっくり見守ろうと思っています。

大学病院へ

電車を乗り継いで行きました。

自宅から考えると結構歩きましたが、「疲れた」「しんどい」「座りたい」駄々をこねる事なく私の手をしっかり握って歩いている息子にまた成長を感じました。

たまには1対1の時間が必要

先日長女と2人で1日出かけましたが、やっぱりたまには子どもと1対1で接する時間も良いなと思いました。

普段は基本私1人に対して子ども3人。

末っ子が動き出し、末っ子なりの主張も強くなってきたので正直3人いるとほぼ末っ子に手が取られます。

3人平等は無理なんです、圧倒的に私の手が足りません。

その時間はその子とじっくり接する事で、私自身心に余裕が生じたり、普段発見できない成長を感じる事ができました。

息子は半年に1回は大学病院へ行くことになったので、半年に1度は二人でお出かけが出来そうです。

今日の写真
先日、久しぶりに線路の上を歩きました!