スポンサーリンク

退職後 の 保育園

スポンサーリンク
ワーママとして思うこと

退職後 の 保育園 について記載しました。

退職後 の 保育園 継続には2ヶ月の猶予

退職しても保育園はすぐに退園にはなりません。

2ヶ月の猶予があるので、その期間内で次の仕事を決めなければいけません。

2ヶ月で決まらないと・・・退園だそうです。

この2ヶ月が短いのか長いのか・・・それは個人差があると思います。

最低限の家事育児をしながらの転職活動って、大変です。

その間も子どもは体調を崩したりもします。

となると、退職する前にある程度、次をなんとなく決めとくというのも1つの手ではないかと思います。

しかし今回の私のように激務過ぎる職場環境や、急な家庭の理由などが退職理由の場合、次なんか決める余裕はありません(私の場合この2個が重なりましたが)。

とりあえず辞めるしかないという場合もあります。

そういう方にとって2ヶ月は短く感じるし人によっては焦るのではないかと思います。

しかし保育園の事情もわからなくはないです、待っている方がいます。

その辺は個々の退職理由や家庭環境に応じて柔軟に対応してくれるのが一番良いと思います。

そして今回私は柔軟に対応して頂けました!

退職後 も 保育園 を継続:私の場合

巡り合わせで上手くいった

私は有給が意外とたくさんあり、人事部は有休消化後の退職を了承してくれたので、職場に在籍しているがお休みという期間が結構ありました。

しかし末っ子が入院して、退院後も自宅で末っ子の面倒を自宅で見ていたので、その有給はここでほぼなくなりました。

言い方悪いけど勿体ないですよね。

せっかく職場に在籍しながらのお休みが数日あったのに、ほとんど末っ子との生活だったのでがっつり出かけたり用事をしに行ったりは出来ませんでした。

しかしその分、家でゆっくり出来たので、調べ物をしたり本を読んだりしながら自分の今後の方向性について考える事が出来ました。

結果起業を決意し、そこからこのような決断をする事が出来ました。

末っ子が保育園に通えるようになってからも、数日は有休消化中だったので、その間に学校の説明会へ行ったり入学のための試験を受けたりもしました。

結果、退職日には既に学校への入学が決まっているという状況でした。

今思うと色々と非常にタイミングが良かったなと思います。

問題発生

しかしここで問題が発生しました。

退職日から2ヶ月以内に学校の授業が始まらないのです!!

厳密には退職日から2ヶ月と2週間後に授業が始まります。

よって2週間オーバーです。

退職日から2ヶ月以上経つので保育園を退園しなければいけないのか、退園すると学校なんか絶対通えません。

授業はカリキュラムとして決まっているので、前倒しには出来ないし、退職日も有休日数の関係で決まっています。

私は2週間だけアルバイトか何か仕事をしなければいけないのか・・・

それって全く現実的ではない・・・

とりあえず区役所に問い合わせました。

結果

事情を保育課の方に相談すると、「そういう事情でしたら大丈夫ですよ」と意外と柔軟な対応をして頂きました。

というのも2ヶ月の猶予はあるが、どうしてもどうしてもどうしてもの方のためには、事情によっては猶予期間は3ヶ月に延ばす事も可能だそうです。

私の今回の場合、そのどうしてもの事情に当てはまると判断して頂いたようです。

退職日が記載された離職票と、学校の在学証明書をきっちり提出すれば大丈夫とのことでした。

保育園の先生に報告

区役所に確認した後、保育園の先生にも上記報告しました。

また学校へ通いながらか通った後には起業する旨も伝えました。

「お母さん起業するなんてすごい!」「出来る限りサポートさせて下さい!」

と言って頂けて、ホッとしました。

退職後 も 保育園 を継続できる事になりました

学校が始まるまでは、起業準備と全く新しい畑で勉強するための予習を少しずつ進められる範囲で進めているので、末っ子の体調を見つつ、保育園に預けようと思っています。

大切なのは保育園や先生との信頼関係だなと改めて実感しました。

今日の写真
読みました。途中面白かったのに、最後が・・・最後が・・・納得いかず夫と議論しました。