スポンサーリンク

アフェリエイト

スポンサーリンク
ブログ

アフェリエイト について記載します。

アフェリエイト に関する最近問い合わせが増えてきた

このブログを始めて1年が経ちます。

最近少しずつブログ経由であったり、Twitter経由でアフェリエイトをお願いするお問い合わせが増えてきました。

助産師と名乗っている影響か、ママや子どもをターゲットにしたサービスや物品の紹介が多いです。

お問い合わせ頂くのは本当にありがたいのですが、現段階では全て断っております。

アフェリエイト を断る理由

助産師と名乗っている以上、よくわからないものは紹介したくないという想いがあります。

というのもそういうよくわからない情報で困っているお母さんを仕事でだけでなく身近でも本当にたくさん見てきました。

母乳の量を増やすためにたんぽぽ茶飲んでいる人や、母乳詰まらないためにハーブティー飲んでいる人いました。

そして残念ながら本当かどうかよくわからない情報が、妊娠、出産、育児関連では多いです。

私に直接アフェリエイトのお願いをした企業のサービスや物品が全体悪いとは思いません。

きっと根底にはママやお子様のためという想いがあると信じています(そうではなさそうな企業もあります世の中は)。

でも絶対良いとも私には言えません。

そう言えるだけの知識が私にはありません。

自信がない、だからお勧めしません。

あとは助産師として直接サービスや物品を紹介するのはあまり好きではありません。

というのもママや家族にとって良いサービスや物ってその人にしかわからないんですよね。

ママや家族に合っているかどうかを決めるのはその人自身であって、私ではないと思っています。

私の仕事は、ママやお子様、その家族が自分に合ったサービスや物を自分達で選べるように正しくて客観的な情報を提供する事だと思っています。

看護職の仕事はよく「意思決定支援」だと言われますが、私はまさにそうだと思っています。

選択肢を与える的なニュワンスです。

だからなんか「これ良いよ」「これお勧めする」というのを助産師として大々的にするのはなんか違う気がしています。

アフェリエイト 自体を否定している訳ではない

世の中にはブロガーという人もいて、ブログで生活している人もたくさんいます。

その方の多くがアフェリエイト収入です。

個人的にアフェリエイト自体を否定はしていません。

むしろブログ書くようになって、ブログで生活している人達を尊敬するようになりました。

かなり色々考えています、すごいです。

だからアフェリエイト自体は全然良いと思っています。

アフェリエイト について難しく考えすぎか

こんな考えを夫に言った時に「??」となっていました。

もしかしたら私が考えすぎかもしれません 笑

でも私がいち3人子育て中のママとして紹介するのと、3人子育て中の助産師として紹介するのって、やっぱり少し重みや責任が変わると思うんですよね。

実際、幼稚園のママ友とは「あそこのあれが便利だった」という話はします。

でもそれとブログとかTwitterで大々的に助産師として「あそこのあれが便利だった」はちょっと違うと思っています。

よって、よっぽど自分が自信を持って150%良いと思うサービスや商品に出会わない限り、当分の間はアフェリエイトはしないと思っています。

今日の写真
スタバが懐かしい・・・