スポンサーリンク

学校 卒業後 について

スポンサーリンク
プログラミング

学校卒業まで2ヶ月切りました。 卒業後 について最近はほぼ毎日考えています。

卒業後 について考える理由

保育園問題

今は仕事をしていませんが、末っ子を保育園へ預けています。

保育理由は「就労」ではなく「就学」になっています。

学校の卒業式自体は4月末ですが、卒業認定は4月初旬です。

要するに4月頭で卒業できるかどうかが決まって、一応学校に通っている期間はそこまでになるんです。

そこからは要するに「無職」になります。

「無職」は余程の理由がない限り保育園を利用できません。

当たり前です、入りたくても入れない人もいるんです。

で、この「無職」期間が許されるのが2ヶ月です。

つまり私は6月頭までに何かしら職に就かないと末っ子は保育園を退園になります。

そして今退園になるともう入れません。私が住んでいる地域でにも待機児童がいます。

卒業式と今全力で作っている制作の発表会が4月末なのでそれまでは制作に全力投球!

となると実質次どうするか迷える期間って1ヶ月半しかないんです。

とりあえず今は卒業制作に全力投球してそれが終わってからゆっくり考えよう~なんて悠長な事私は言ってられません。

だから今から少しずつ意識し始めています。

夫への罪悪感

あとはやはり、子ども3人いるこの状況で目標を持って学校へ通えただけでも相当恵まれていて、この期間経済的にサポートしてくれた夫には大大大感謝です。

流石にこれ以上は甘えられません。

私も一緒に家族を養っていかないといけません。

上2人は年子、さらに2番目と3番目は3学年差の我が家。

今年中に長女のランドセル、来年は息子のランドセルと同時に末っ子の幼稚園準備もあります。

お金はあるに越した事はないんです。

だから私も働かないと!

卒業後 の事を視野に入れて転職活動

このような理由で転職もやや視野には入れています。

病院勤務しかない助産師が病院以外で転職活動って大変だと想像しています。

ましてや未就学児3人いて、残業もそんなに出来ない、急に休むリスクもある。

そしてプログラミング力はほぼない。

素人に少し毛が生えたくらいです。

よっぽど私に魅力を感じてくれないとどこも誰も私を雇ってくれないと思っています。

恐らくどこかの病院で助産師としてであれば就職出来ると思うのですが、それってわざわざ大好きな職場を退職してこの半年プログラミング学んで意味!?ってなるんですよね。

というかそれは違うと思っています。

臨床は大好きです、でも今の私がやるべきことは臨床でバリバリ働くことではないと思っています。

(ただしかしアルバイトくらいで臨床でも働きたいというわがまま、臨床やっぱり楽しかったんです)

となるともうある程度就職したい会社を絞って転職活動をしてみるというのも1つの手ではないかと最近思っています。

完全にキャパオーバーですが笑

今日の写真
大好物は肉です!